入居までの流れ

入居までの流れとかかる時間

「老後の介護施設のこと、いつかは決めないと」と思っていても、はじめての施設探しは簡単でははないため、なかなか施設探しをスタートさせられていない。という方も多いのではないではないでしょうか。

入居希望の方の体調や選ぶ施設によってさまざまですが、1から施設を探しはじめてから入居に至るまでには、一般的には1ヶ月半~2ヶ月ほどの時間がかかるため、少しでも早めに施設を探しておくことが大切です。

ここでは、そんなはじめて介護施設を探す、という人のために、施設探しから入居までの簡単な流れについてご説明していきます。

電話やインターネットを利用してお問い合わせ

どんな施設があるのか、自分の状況にはどういった施設が合うのか、といったことがまだ分からない方は、まず、気になる施設や、介護施設を探せるウェブサイトを利用して、問い合わせをしてみましょう。

入居を考えている次期や、予算、体調についてなどを調べ、詳しい資料を取り寄せることができます。

施設から資料が到着

問い合わせをしてから、1週間後くらいに資料が手元に届くでしょう。
資料が到着したら、設備などだけではなく、病気や介護度が上がった時の対応や、医療体制、認知症への受け入れなど、すみずみまで確認しましょう。

施設側や、入居相談をした先から、資料到着の確認連絡がある場合もありますので、その際に疑問点をぶつけてみると、より施設に対する理解が深まるでしょう。

施設を絞り込み、見学・体験入居の予約を

パンフレットや電話だけではわからない部分や、施設自体の雰囲気を感じるためにも、見学や体験入居は必ず行うようにしましょう。
見学といっても、施設側も普段は入居者の介護を行っているため、当日直接行っても案内が難しい場合が多いため、必ず予約が必要です

案内するスタッフの調整などで、日程が決まるまで数日間待つ場合もあるため、見学の予約は早めにしておくことが大切です。

見学・体験入居

実際に足を運べる機会は限られていますから、心配事や気になっていることが あれば、確実に確認しておきましょう。チェックシート等を持っていくと、 確認漏れがなくなり、他の候補に上がっている施設と比較するときにも便利です

体験入居の際も、最初は「お客様」のような気分かもしれませんが、実際にここで 暮らすということを忘れないようにしましょう。気になったことはメモしておき、 最後に質問することも出来ます。

契約手続き

入居の際に支払う費用のほかに、毎月支払う費用やその他に必要になる費用や、 償却や返還のシステムを確認しておきましょう。

また、ほとんど心は決まっているかもしれませんが、契約書や重要事項などは必ず 何度も読み返しておくことも大切です。分からないことはなんでも質問し、 内容を理解し納得した上で契約するようにしましょう。

入居準備

契約が無事済んだら、「入居日」を決めて、引っ越しの準備を進めていきましょう。
個室タイプの施設では、家具も持ち込み可能なところもありますので、 入居にあたって何が必要なのかを確認しておきましょう。

もちろん、何か新調するものがあったり、引越し業者に頼むのであれば、 その予約や費用も必要になってくるので、忘れずに予算に含めておいてください。

入居

新しい生活のスタートです!
入居者本人もご家族も、一段落ですね。

このページの上部へ戻る