全国のグループホームを探せる329件の施設から信頼できる施設を探せます!

介護ぱどでは大切なご家族にぴったりの有料老人ホームが見つかるようにサポートいたします!
また、サイトから資料請求や、電話でのご相談も可能です。

グループホームを都道府県から探す

グループホームの料金や入居費用施設の魅力を分かりやすくご紹介

グループホームの費用、人気の介護施設の情報や資料請求・見学・相談、全て無料!

探したいエリアをクリック・全て無料!

佐賀    福岡
長崎    大分
熊本    宮崎
鹿児島
沖縄

島根    鳥取
山口    岡山
広島

愛媛    香川
高知    徳島

兵庫    京都
大阪    滋賀
奈良
和歌山

富山    新潟
石川    長野
福井    山梨

岐阜    愛知
三重    静岡

北海道

青森    岩手
秋田    宮城
山形    福島

群馬    栃木
埼玉    茨城
東京    千葉
神奈川

人気エリアからグループホームを探す

政冷指定都市などの主要なエリアには魅力的な老人ホーム・介護施設がたくさん!
入居一時金の有無や月額利用料の高い・安いをはじめ、特徴による選択肢も幅広いため、きっと理想の施設がみつかるはずです。

グループホームの新着施設

グループホームのご案内

認知症は、「家に帰れなくなる」「正常な判断ができなくなる」など、毎日の生活に大きな問題をもたらす可能性があります。こうした、認知症の高齢者向けの施設が「グループホーム」です。認知症の介護は、身体介護とはまったく異なるものですが、グループホームであれば専門の知識を持ったスタッフによって適切なケアを受けることができます。

■ 入居対象者

入居を希望する施設のある市区町村に住民票がある方のうち、65歳以上の要介護1以上、もしくは要支援2以上の認知症の方を対象とした施設です。グループホームは地域密着型の施設となるため、その地域に住んでいる方であることが入居の条件となります。

住民票を移してからの期間が定められている場合もあるため、「親を近くに呼び寄せてグループホームに入れたい」という場合には注意が必要です。

■ 設備やサービス

グループホームでは、「ユニット」という単位で生活を送ることになります。1ユニットは5〜9人で、それぞれの居室と水回り、食堂、リビングなどがユニット単位で用意されています。1つのグループホームにユニットは2つまでで、グループホームの定員は原則として18人です。

認知症の方はあまり多くの人と触れ合ったり、関わりを持ったりすると、混乱してしまう傾向があります。そのため、グループホームの定員は、自宅と同様に穏やかで楽しい共同生活を送るために定められているのです。

グループホームでは、各入居者の要介護度に合わせて、身体介護や毎日の生活のサポート、入浴・排せつ支援などが行われます。また、レクリエーションやイベント、入居者による毎日の家事の手伝いなどを通じて、入居者が健康を維持するための取組みも行われています。

■ 入居に際して

グループホームでは、認知症を進めないために、地域住民との交流や「自分のことはできるだけ自分でやる」といった姿勢が求められます。入居を検討する際は、施設の様子と併せて、認知症に対してどのような取組みを行っているのかを確認しましょう。

また、入居するためには、該当地域に住民票があることや、認知症の診断書を提出することなどが求められます。必要書類は早めに確認しておきましょう。

グループホームは、有料老人ホームなどと比較すると、安価で利用することができます。とはいえ、入居一時金(敷金という名目の場合も)が必要となりますので、入居時には数十万〜数百万円ほどの費用がかかります。

■ メリットとデメリット

グループホームは認知症に特化した施設ですから、専門家のケアが受けられ、認知症の症状が進まないように工夫を凝らした生活を送れるといったメリットがあります。しかし、比較的新しいタイプの高齢者向け施設であり、1施設あたりの定員が少ないことから、入居するまでに時間がかかる場合もあります。また、現在住んでいる地域でしか入居ができないといった制約もあります。

このページの上部へ戻る