介護施設の種類を知る

家族が要介護になったが自宅での介護が難しい場合、介護施設を探す必要があります。有料の介護施設には、入居者の要介護度や施設に求める目的別にさまざまな種類があります。それぞれの施設の特色や入居条件などから、あなたの希望にあった介護施設のタイプをみつけましょう。

どの施設が向いている?

介護施設は、本人の希望に加え、要介護度、予算などによってもさまざまなタイプがあり、それぞれに向き不向きがあります。まずはいまの状態を確認しましょう。

あなたのご家族は現在、介護が必要ですか?

有料老人ホーム

健康型有料老人ホーム民間施設

自立した老後を仲間といっしょに楽しむ。
自分の生活は自分で、という方に。

費用の目安
(入居時)
費用の目安
(月額)
介護
サービス
医療
サービス
入居年齢 終身入居
0~数千万円 15万~35万円
(介護保険1割負担)
原則
65歳以上
不可※

高齢者向け賃貸

費用の目安
(入居時)
費用の目安
(月額)
介護
サービス
医療
サービス
入居年齢 終身入居
0~数百万円※ 7万~30万円※※
(介護保険1割負担)
△※※※
(施設による)
原則
60歳以上

有料老人ホーム

その他

費用の目安
(入居時)
費用の目安
(月額)
介護
サービス
医療
サービス
入居年齢 終身入居
0~数百万円 15万~35万円※
(介護保険1割負担)
原則
65歳以上
可※※

介護保険施設

特別養護老人ホーム(特養)公共施設

自宅での介護が難しい、緊急を要する方向けの公共施設です。

費用の目安
(入居時)
費用の目安
(月額)
介護
サービス
医療
サービス
入居年齢 終身入居
不要 6万~15万円※
(介護保険1割負担)
原則
65歳以上

介護老人保険施設(老健)公共施設

要介護1~要介護5と認定された方向けの施設。医療サービスを主体に、リハビリやデイサービスなども利用できます。

費用の目安
(入居時)
費用の目安
(月額)
介護
サービス
医療
サービス
入居年齢 終身入居
不要 13万~15万円※
(介護保険1割負担)
原則
65歳以上

療養病床(介護療養型医療施設)公共施設

長期の介護、療養を必要とする方向けの医療施設。医療サービスを重視した介護体制を持っています。

費用の目安
(入居時)
費用の目安
(月額)
介護
サービス
医療
サービス
入居年齢 終身入居
不要 18万~25万円
(介護保険1割負担)
原則
65歳以上

有料老人ホームって?

有料老人ホームとは、「食事や介護などの各種サービスが利用できる、高齢者向け住居」の総称です。

俗に「老人ホーム」と呼ばれる高齢者施設は、民間施設の「有料老人ホーム」と公共施設の「特別養護老人ホーム」に二分されますが、以前ですと、「有料老人ホーム」=高い、「特別養護老人ホーム」=安いけど、十分なサービスが望めないというようなイメージがありました。しかし近年では、老人ホームへのニーズの高まりとともに、さまざまなタイプの高齢者施設が生まれてきました。「えっ、これが老人ホーム?」と思うような、従来のイメージを変えるような施設も多数あります。

また、介護保険制度の改正により、特別養護老人ホームでも、居住費と食費の全額が自己負担になったこともあり、料金的にも以前ほど極端に大きな差がなくなってきています。
利用できるサービスや入居の条件などで、施設の内容や費用が大きく変わってきます。

民間企業が運営する有料老人ホームには、厚生労働省の分類に基づき、入居者の状態によって、介護サービスを受けられる「介護付」、介護保険の在宅サービスを利用できる「住宅型」、健康で自立した生活を望む高齢者のための「健康型」の大きく3種類に分かれます。それぞれの特徴を見ていきましょう。

このページの上部へ戻る